InstagramFacebook

© Masaya Suzuki Architects

www.masayasuzuki.jp

House in Ojima

大島の家

Private Residence

都内にあるマンションの部分リノベーションである。
計画住戸は北東西の三面に窓を持つ恵まれた間取りであり、高層階のため眺望も良い。そこで窓廻りを中心にデザインすることで、住戸がもつ魅力を惹き出すことにした。枠廻りを造作してアルミサッシ枠を隠す。窓枠の奥行きを深くし陰影を生む。窓枠に手触りの良いナラ無垢材を使う。引違い窓の半分をあえて潰して壁を増やす。そのような幾つかの手法で、窓の大きさやプロポーション、窓と壁のバランスを整えた。住戸が持つ特性を観察し、受け入れて活かすことが、新築とは違ったリノベーションの醍醐味であると考えている。

CREDIT

設計

鈴木雅也建築設計事務所 / 鈴木雅也

協働設計
撮影

DATA

名称

大島の家

所在地

東京都江東区

計画種別

内装設計

用途

専用住宅

施工面積

90.22㎡

設計期間

2017年12月〜2018年4月

施工期間

2018年5月〜2018年8月